安眠をサポートするアイテムにはどのようなものがあるの?

睡眠は大切だと思っていても、疲れているのに寝つきが悪い、なかなか熟睡できないという人も多いでしょう。
安眠のためのサポートアイテムでは寝具が重要なポイントですよね。

 

安眠をサポートする寝具の大切さ

安眠

安眠のための寝具は、自分に合った布団や枕を選ぶことです。

合っていない寝具を使い続けることは、熟睡できないだけではなく、体のゆがみにもつながってしまいます。

 

敷布団

敷布団は柔らかすぎず硬すぎず、背骨がゆるやかなS字を描ける布団がおすすめです。

 

血行が悪くならないように、寝返りのしやすいやや硬めのものが良いでしょう。

 

枕が高すぎる場合は首が体より前に倒れぎみになり、首や肩の痛みの原因となります。
低すぎる場合は体より下に沈みこみ、頭に血が上りやすくなってしまいます。
枕も適度な硬さが必要です。
材質は通気性の良いそば殻やパイプ・ストロー素材のものが良いでしょう。
寝返りを打っても頭が落ちないよう、ゆとりのある大きさの枕がおすすめです。

 

掛け布団

掛け布団は、保湿性・吸湿性・放湿性に優れていて、軽くて寝返りしやすい羽毛布団が理想的です。

 

 

他にも音楽や香りといったお休み前の心を癒す時間を作ることも安眠をするためには必要なポイントです。

 

 

安眠

 

関連ページ

睡眠のメカニズム
人の睡眠のメカニズムを身体の睡眠サイクルや睡眠前の脳の状態などを交えて解説しています。睡眠のメカニズムが狂うとどのように睡眠に影響があるのか眠れない悩みを解消するための方法も合わせてご紹介しています。
適正睡眠時間
成人の方の適正睡眠時間について現代人の男女の平均睡眠時間などを交えて解説します。
眠れない時に役立つ眠る方法は?
眠れない時に役立つ眠る方法にはどのようなものがあるかという疑問について解説しています。