睡眠のメカニズムと身体の睡眠サイクル

睡眠,メカニズム,サイクル,レム睡眠,ノンレム睡眠

睡眠は人によって違いはありますが、一般的には6時間から8時間程度の睡眠時間が必要とされています。

 

睡眠のメカニズムと身体の睡眠サイクル

人間の特性上、自然と入眠することになるために、布団に入って就寝する時間になると、脳が休息時間と捉えることになり、深い眠りにつくことになります。
そのためには身体と脳をリラックスさせることになりますが、この点に関しても自然に身体が慣れることになります。

 

太陽の光を浴びてセロトニンを分泌させる

日中に太陽光など全身に浴びることによって、セロトニンが増えることになり、人体が活発化することになります。
しかし、睡眠サイクルというものも兼ね備えているために、夜間に入ると眠るための脳に切り替わることが一般的になります。

 

あまりに身体が疲れすぎている方の場合では、なかなか入眠することができない状態に陥ってしまうこともありますが、睡眠前の状態に関しては、あまり身体機能が活発になることがなく、多くの方が労をせず睡眠をとることが可能となります。

 

飲酒などをすると入眠しやすくなると言われている部分がありますが、あまりに深酒をしてしまった場合では、逆効果になるために注意することも大切になります。
睡眠サイクルは基本的に毎日守ることが良い方法になり、常に規則正しい生活を心掛けることによって、多くのケースで問題無く眠ることができます。

 

 

睡眠,メカニズム,サイクル,レム睡眠,ノンレム睡眠


関連ページ

適正睡眠時間
成人の方の適正睡眠時間について現代人の男女の平均睡眠時間などを交えて解説します。
眠れない時に役立つ眠る方法は?
眠れない時に役立つ眠る方法にはどのようなものがあるかという疑問について解説しています。
安眠をサポートするアイテム
安眠をサポートするアイテムにはどのようなものがあるか?眠れない時に役立つ寝具について解説しています。